コストコのスチールフレームキャノピーを設置してみた。耐風弱すぎ。

スポンサーリンク
コラム(趣味や雑記)

 

 

お家の建て替えで車庫も取り壊してしまい新築が出来上がるまでのあいだ簡易的な車庫が欲しかったので、

先日、コストコのスチールフレームキャノピーを購入して庭に設置しました。

 

 

 

今回はコストコスチールフレームキャノピーのレビューをしたいと思います^^

 

 

 

 

まず、外観の見た目は↓こんな感じです。

 

 

どれくらい大きいかというと、↓アルファードがスッポリ入って余裕があるくらい大きいです。

 

(風が強い日に撮影したのでよく分かると思いますが、テントのジョイント部分が開いちゃってます。雨風が強い日には多少濡れちゃうかも知れませんね。)

 

両サイド50cmくらいの余裕があります。

 

 

 

組み立ても特殊な工具等は必要無く、けっこう簡単に組み立てられます。

 

 

フレーム同士の接合はキャンプ用品によくあるスナップボタン方式なのでカチッとハマるまで差し込むだけ、
テントは穴にゴムを通してボール部分に引っ掛けるだけなので、2時間もあれば組み立て可能です。

 

 

このキャノピー、

箱に入った状態では75kgもの重量があり、大人2人掛かりでやっと持ち運べるくらいの超重量級なんですが、

 

いざ組み立て終わってみると、

さすがに風の強い日には(たぶん風速3m/sもあれば)平気でひっくり返っちゃいそうになります。

 

 

なので、私のように長期的に設営しておく前提の人は↑こんな感じで地面に杭を打ってしっかり固定した方が良いかと思います。

(そもそもの前提として長期的に設営する目的で販売されてはいませんので、私のように常設される方は自己責任でお願いしますw)

 

 

 

初めは四つ角のみに単管を打ち込んで自在クランプで固定しておいたのですが、

なにせ縦×横×高さ=6m×3m×3mという超巨大テントなので、風速3m/sを超えるだけで強烈に風圧を受けてしまい、

単管が抜けそうになってしっまったので、結局内側の4本も単管を斜めに打ち込んで補強する羽目になりました・・・。

 

 

 

こんな感じであんまり使い勝手が良いわけでは無いのですが、

 

コスパはめっちゃ良いと思います。

 

キャノピー自体はコストコで3万円程度で販売していますし、単管と自在クランプ、打ち込み用のハンマーを購入しても追加費用は1万円強ですから、期間限定の簡易車庫と思えば十分かなと。

 

 

 

実際に風の強い日に動画を回しておきましたので、↓こちらのYouTubeチャンネルの動画も参考にしてみて下さい^^

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました