宅建

スポンサーリンク
不動産一般

【宅建応援!】権利関係 取消と解除の違い、第三者対抗

前回の記事では「意思の不存在」についてお話しさせて頂きましたが、 実際のテストでは「意思の不存在」だけが出題されるというよりは「第三者対抗(対抗要件の具備)」や「時間軸」を合わせた複合問題の方が多く出題されます。 ...
2021.09.09
不動産一般

【宅建応援!】権利関係 意思の不存在 表にすれば一目瞭然!

前回の記事では、意思能力と行為能力についてお話しをしました。 「権利能力を持つ人が、意思を持って行為を行わないと、その行為に能力が備わらない」って話でしたね。 今回はこの意思の部分に「意思の不存在」があっ...
2021.09.09
不動産一般

【宅建応援!】権利関係 権利能力と意思能力と行為能力・・多いw 

前回、大岡越前になりきろう!の中で「銀の匙」のお話をしましたが、その中のAとBの関係で、Aが制限行為能力者だったら、というパターンについてお話するのが今回の内容です。 参考書などのテキストにも制限行為能力者と書...
2021.09.09
不動産一般

【宅建応援!】権利関係 の苦手意識を無くす とっておきの方法

権利関係が苦手な人が多いので8/14問が目標と言われますが、私は令和元年度の試験で12/14問を取って合格してます。苦手意識というのは全く無くて権利関係が楽しいと思って解いてました。今回は権利関係が楽しく解けるようになるとっておきの方法をお伝えします。
2021.09.09
不動産一般

【宅建応援!】法令上の制限 農地法 勉強のコツ

農地法の一番のポイントは「農地は自分の意志で勝手に処分することが出来ない」という点です。「国がどれだけ農地を守りたいと思っているか」その本気度を例題を熟しながら理解していって貰おうと思います。国の本気度を理解するのが農地法攻略の最大の近道です。
2021.09.09
不動産一般

【宅建応援!】法令上の制限 国土利用計画法 解き方のコツ

今回は国土利用計画法です。 まずはいつも通り法律の背景を簡単に説明すると「狭い国土を有効・適正に利用すべきとの主旨から、土地の利用目的と取引価格を確認するために施行された」ということですね。 問題を解くため覚えるべきポイントは2つだけです。
2021.09.09
不動産一般

【宅建応援!】法令上の制限 建築基準法 簡単な覚え方

法令上の制限は、テキスト及び一問一答をやれば大体の部分は覚えることができると思いますが、覚えなければならないことが多くて消化不良を起こしやすい分野です。中でも建築基準法は特に覚えることが多く出題頻度も高い分野なので、ここでしっかり点数が取れないと試験で落ちる要因になるのかなと。
2021.09.09
不動産一般

【宅建応援!】法令上の制限 都市計画法 覚え方

【宅建応援!】法令上の制限 都市計画法 覚え方 都市計画法とは 都市計画法とは何ぞや?について非常に分かり易く説明しているサイトがあるので、見たことが無い人はまず「みんなで進めるまちづくりの話(国交省)」を見てイメージを...
2021.09.09
不動産一般

【宅建応援!】独学でお金をかけずに一発合格する方法

「方法」と書くと、まるで夢のような簡単な方法があるような気がしますが、そんな方法はありませんw 正しい勉強方法で、効果的な参考書を使うだけです。 今回の記事では、効果的な参考書の紹介と勉強方法・スケジュールについて共有しますね。
2021.09.09
コラム(趣味や雑記)

【宅建応援!】法令上の制限 その他の法令 一瞬で解ける裏ワザ

「法令上の制限 その他の法令」は出題頻度も低く、何をどのように覚えたらいいか分からない、そもそも実務で必要になったときに調べれば事足りるだろうと思ってしまう分野ですが、いざ出題されたときに得点できないとキツいですよね。裏ワザで瞬殺ですw
2021.09.09
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました